国分寺市議会議員 森田たかし

森田たかし

ともにつくる、安心のまち国分寺

生まれも育ちも、そして職場も国分寺。
緑と歴史と文化あふれるこのまちが大好きで、
今まで様々な地域活動に携わってまいりました。
現在、一期目の市議会議員として活動中です。
市民の皆さまのお話を伺いながら国分寺の課題点を見つけ出し、
改善して、未来へ繋げていきたいと考えております。
いつまでも住みやすく、愛される“まち”をつくるために
全力で取り組んでまいります。

森田たかしのプロフィール

1976年(昭和51年)国分寺市日吉町生まれ

年齢:44歳 家族: 妻・長女(2歳) 趣味: ギター・旅行 

森田たかしのプロフィール写真
学歴
私立青い鳥幼稚園 卒 / 国分寺市立第五小学校 卒 / 国分寺市立第一中学校 卒 / 中央大学附属高等学校 卒 / 中央大学経済学部 卒
職歴
卒業後、民間企業にて営業の仕事に携わった後、平成26年(2014年)より国分寺セントラルゴルフ取締役
令和3年(2021年)7月、国分寺市議会議員補欠選挙に当選
所属団体
国分寺市商工会青年部 部長 / 国分寺市消防団第四分団 団員 / 国分寺市まち・ひと・しごと創生推進会議 前委員 / 国分寺市青年会議所 OB / JA東京むさし国分寺地区青壮年部 部員 / 自民党国分寺総支部 副政調会長 / 立川法人会法人会青年部 部員 / 中央大学学員会国分寺白門会支部 会員 / 内藤自治会文化部 副部長 / 内藤・日吉地域連合防災会 役員 / 22番街商店会 事業部員

50音順(令和3年6月現在)

森田たかしの政策

笑顔の輪あふれるまち

地域行事開催の経験を活かし、市民・事業者・行政の連携を図り
皆が繋がれるイベントや場所、コミュニティの創出を指します。

地域イベント開催促進 / 地域の居場所作り / 顔の見えるまちづくり / 新しい集い方の創出

安心

安心していつまでも暮らせるまち

教育地域で子どもを育てるまち
さまざまな悩みや心配を抱える子どもや親を地域で支えるまちづくりを進めて行きます。また、子どもたちが将来も末永く国分寺に誇りを愛着が持てるような教育を推進します。
子育て支援サービスの充実 / 安心・安全な通学路の確保 / 放課後の居場所づくり / 郷土授業
福祉心と身体にやさしいまち
子どもからお年寄り、身体の不自由な方が心身ともに健康で安心して過ごせるまちづくりに取り組みます。現場へ出向き、皆さまのお話を伺います。
見守り運動の強化 / 街のバリアフリー化 / メンタルヘルス活動の強化
防災地域で守る災害に強いまち
消防団員として防災訓練実施時に、いざという時に大切なのはご近所の輪だと切に思いました。防災を通しての地域の輪作りを目指します。
防災講座等による啓蒙 / 防災会や自治会の支援 / 避難所や備蓄倉庫の充実
活気

にぎわいと活気に満ちたまち

商業笑顔を生み出す商業のまち
商工会等のネットワークを活かし、商店街同士の連携強化や空き店舗を活用したチャレンジショップ開設等でまちの活性化を目指します。
商店街同士の連携 / 創業支援 / チャレンジショップ / ー店逸品事業推進
農業業都市農業のモデルとなるまち
国分寺産の農産物のブランド力強化を行うとともに、農業と商業の連携を図ります。また、農地の保全に努め「都市農業のまち国分寺」の魅力を高めます。
農作物のブランドカ強化 / 農業と商業の連携 / 農地の保全と農業振興
開発快適に過ごせるまち
市役所の移転、新庁舎の建設、跡地利用を一体に進めます。また、西国分寺駅・恋ヶ窪駅の東口開設の実現に力を入れ、利便性をさらに高めていきます。
国分寺の魅力発信 / 武蔵国分寺跡の保護と発信 / 観光案内等の充実

今後のコロナ対策

現在、ワクチンの接種が進んでおります。新型コロナウイルスについて、正確な情報発信を進めて、
市民の皆さまが安心して暮らせるまちをいち早く取り戻していくように全力を尽くします。

感染予防対策 / 事業者支援 / 新しい仕組みづくり